« Motorola M702iGその2 | トップページ | MotorolaのM702iS »

2007年1月20日 (土)

携帯の予備機

外国メーカーの携帯と付き合うにはそれなりの覚悟も必要だと思うのですな。今回購入したM702iGはいろいろといじったせいもあるとは思うが電話機自体がフリーズして強制的に再起動させないといけなかったり、ソフトの最適化がうまくいっていない面があるのか時々挙動が怪しいこともあって、これは万一に備えて予備機を持っておいた方が無難かなと早速オークションでM702iSの白ロムをゲットしたのですな。ところがその新たに入手したM702iSはmicroSDの認識ができないことが分かりDoCoMoショップに修理のため預ける羽目に(まあ保証期間内なんで無償だけど)。おまけに戻ってくる時期がどうもはっきりしないのだな。これが日本のメーカーのだと在庫があれば即交換ということになるのだろうがMotorolaの場合はそれができないらしい。ただFOMAの場合だとFOMA間ならFOMAカードを入れ替えるだけで使えるのでこういう時は予備機があると助かりますな。

Dscn4429 Dscn4432
今回予備機にGetしたM702iSですが、こちらの方が薄くてかさばらないし見た目もいいのでメイン機にすることに。

|

« Motorola M702iGその2 | トップページ | MotorolaのM702iS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123317/13589385

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯の予備機:

« Motorola M702iGその2 | トップページ | MotorolaのM702iS »